自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した写真(フォト)にコメントがもらえるコミュニティ

写真(フォト)

[広告]

ポエム「セカンド・ラブ」

作: DeN灯


※クリックで拡大

※この写真(フォト)"ポエム「セカンド・ラブ」"の著作権はDeN灯さんに属します。

作者 DeN灯 さんのコメント

画像は拾い物でポエムは手作りです(=´∀`)人(´∀`=)

最近、大好きだった人に振られて今も未練が残ってる
クソ野郎です←管理人 by電灯

その中で伝わらない覚悟で作った本音です!

この写真(フォト)を評価:
 

ログインして評価してください。/ 評価点合計:32点 / 評価した人数:5人

[広告]

この写真(フォト)のURLとリンクタグ

この写真(フォト)のURL:
この写真(フォト)のリンクタグ:

この写真(フォト)へのコメント (4件)

miharu.k

'13年12月20日 11:48

電灯さん
こんにちわ。

タイトルと切ないカンジのフォトに惹かれて拝見しました。

ポエムの言葉すべて、胸に突き刺さる思いです。
そして、それをさらにリアルに感じさせるようなフォトですね・・・

わたしにとって「セカンド・ラブ」は特別で、
生涯痛みとして残るものです。
人生で二度目の恋でもあったけれど、
もういちどそのひとと・・・という想いも捨てきれず・・・

このフォトのような場面の経験もあり・・・
ちょっと切なすぎて、苦しいほど共感しました。

DeN灯

'13年12月20日 23:50

minors.k様

コメントありがとうございます。

本当のセカンド・ラブを経験なさったのですね
このフォトのように僕もなりたいです。

僕の原因で信じる気持ちを失くした大切な人
もう一度、信じられるように変わって生きたいと思います。

もう一度、失った人を抱きしめてあげたいです。

snow_pocket

'15年7月7日 19:51

当たり前ではなくなったそのことを、当たり前のことに戻したいと思う心が、何かいじらしさのようなものを感じさせるような詩でした。若い心は、豊かな感受性が故に、また、傷つきやすい側面をもっているんでしょうね。そんな、イメージも感じさせられる気がしました。

'16年8月19日 09:17

画像は"拾い物"?冗談はやめてください。
その画像は誰かが作品としてネット上にアップしたものであって、拾い物みたいなどこかに落ちていたものなんかじゃありません。
置いてあった作品を勝手に奪っていったようなものです。
その奪ったものに勝手にポエムとか付けて自分の作品としてアップするなんて、一人の絵描きとしても創作者としても許せません。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。